スウェットコイン(Sweatcoin)の始め方完全ガイド!仮想通貨アプリ併用で二重どりする方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スウェットコイン(Sweatcoin)公式サイト

「Walk to Earn」アプリのスウェットコイン(Sweatcoin)が、第二のステップ(STEPN)になると注目されています。

ステップンアプリで利用できる仮想通貨GMTが急騰し、日本人で1億円以上稼いだ人もいるようです。

世界中でGMTの価格上昇を想像し、Walk2Earnアプリを色々試しているでしょう。

今回は、スウェットコインの特徴や将来性、数ある歩いて稼ぐアプリのなかでも特に注目される理由を分かりやすく解説します。

▶本記事からわかること
・アプリユーザーが知りたいSweatcoinの特徴・メリット
・Sweatcoinの登録方法・始め方
・Walk to Earnでトークンと仮想通貨を二重どりする方法
・なぜ今、Sweatcoinが注目されるのか?

それでは歩いて稼げるスウェットコインについて見ていきましょう!

アプリユーザーが知りたいスウェットコイン(Sweatcoin)の特徴・メリット

まずはスウェットコイン(Sweatcoin)の特徴や基本情報をまとめます。

さっそく歩いて稼ぐ「Walk to Earn」を始めたい方は、「Sweatcoinの始め方」へ進んでください。

スウェットコインを一言で表すと「歩くだけでトークンが受け取れるWalk to Earnゲーム」です。

このトークンがSweatcoin(スウェットコイン)と呼ばれており、スマホにインストールするアプリも同じ名前なので覚えてしまいましょう。

歩いて稼げるスウェットコインアプリの特徴3つは次のとおりです。

▶スウェットコインアプリの特徴3つ
無料で始めてお手軽にトークンを貯められる
iPhoneやネットフリックス無料券など有益な商品・サービスと交換できる
他のMove to Earnアプリと併用して仮想通貨とトークンを二重取りできる

スウェットコインアプリは無料で始められる

スウェットコイン(Sweatcoin)は、無料アプリをスマホにダウンロードしてすぐに始められます。

もちろん、その他の費用は一切かからずに歩くだけで早速トークンを貯めることができます。

大ヒットしたステップンはスニーカーを買わなければならず、人気急騰で十数万円ほど初期費用がかかります。

ステップンスニーカーが値下がりするころには、仮想通貨・GMTの価格も下落して、人気が低迷してしまうでしょう。

それであれば、損失のリスクなくスタートできるスウェットコインでMove to Earnを体験してみるのが良いですね。

スウェットコイン(Sweatcoin)はアップルiPhoneなどの商品と交換できる

歩いて貯めたスウェットコインは、1,000以上もの素晴らしい商品・サービスと交換することができます。
スウェットコインと交換できる商品・サービス

アップルにiPhone、ネットフリックスの1ヶ月視聴券、アディダスのギフト券、オンラインレッスンの2ヶ月無料券、スペイン語お30日間無料券など。

無料で貯めたスウェットコインを誰もが欲しくなるアイテム・サービスと交換できるのは魅力ですね。

Goole Fit、iOSヘルスケアと連動して他のアプリと併用できる(二重どり)

スウェットコインはステップンなどのMove to Earnアプリと併用して、トークンと仮想通貨の二重どりができます!

▶なんでそんなお得で欲張りなことができるの?

それは、グーグルとアップルの技術のおかげです。

グーグルのアンドロイド端末では、健康管理アプリのGoogle Fitでカウントされた歩数データを利用して、スウェットコインが付与されます。

アップルのiPhoneなどの端末も同じく、健康管理アプリのiOSヘルスケアで取得した歩数データを利用しています。

これらのアプリはスマホを一切操作しなくてもバックがラウンドで動いており、スウェットコインアプリとも連動してSweatcoinトークンが貯まる仕組みになっています。

ステップンのように「今日も歩いて稼ぐぞ!」と気合をいれるてからアプリを起動する必要もなく、スマホが起動したときからすでに歩数を数えてくれています。

こちらに「Walk to Earnで稼ぐ仮想通貨アプリ」をまとめているので、ぜひご家族や友人と楽しんでください。

スウェットコインと動作が干渉してアプリが停止したなどの報告もなく、ステップンと同じく他のMove to Earnアプリと併用してトークンと仮想通貨の二重取りをしていきましょう。

ちなみに、Google FitもiOSヘルスケアともに、歩くと走るの違いを正確に判断しますよ。つまり、走ったり、手で振ったりしたものは歩数としてカウントされないので無駄なことはしないように。

それでは、スウェットコインの始め方を見ていきましょう!

スウェットコイン(Sweatcoin)の登録方法・始め方完全ガイド

スウェットコイン(Sweatcoin)の始め方・登録方法

スウェットコイン(Sweatcoin)の登録方法・始め方は他のスマホアプリと全くおなじ。

インストールから登録まで5分ほどで完了!早速歩いて稼ぐことができます。

ちなみに、アンドロイドならGoogle Fit、iPhoneならiOSヘルスケアをインストールしておく必要があります。

こちらの説明は「健康管理アプリのインストールの方法」にまとめたので、まだの方は参考にしてくださいね。

それでは、スウェットコインをインストールを5分で完了して、早速Walk to Earnしていきましょう!

Sweatcoinアプリをインストールする【アンドロイド版】

Sweatcoin公式サイトでアプリをダウンロードします。

②下の画面が表示されるので「Accept Invite」をタップします。

③Google Playの移るので「インストール」をタップします。

④インストールが完了したら「開く」をタップします。

⑤「Googleでサインアップ」をタップします。
スウェットコインにGoogleでサインアップ

⑥「GoogleFitを有効にする」をタップします。

⑦Sweatcoinが信頼できることを確認し、「許可」をタップします。

⑧「歩数のカウントを許可する」をタップします。

⑨アプリのバックグラウンドの常時実行を許可すると、SweatcoinのON/ OFFをしなくて済みます。「許可」しておくと楽ですね。

⑩「了解しました」をタップして完了です!

スウェットコインの設定完了までに、5分くらいで済みますね。

初期画面はこちらです。

※今日の歩数0の画面

分析情報に歩数の履歴が表示されます。

少し歩いてみました。

嬉しくなってもっと歩いてみました!スウェットコインが$0.09貯まっています!

※1878歩の画面

朝ウォーキングとジョギングで合わせて15分ほどするので、ポケットにいれておきました。スウェットコインが$2.71まで付与されています!

歩数の履歴も記録されているので、見える化でモチベーションが高まりました!

続いてWallet(ウォレット)を作成してしまいましょう。2022年夏に仮想通貨Sweatとして取引所に上場した際、Sweatcoinトークンと交換するために必要になります。

Sweatcoinウォレットの作成

①スウェットコインのホーム画面にYou’ve earned free crypto!が表示されているので、「Sign up to claim」をタップします。

②「Learn more」をタップします。

③仮想通貨と取引できるようになりますね!「Next」をタップします。

④「Get your wallet」をタップします。

⑤Confirm your emailに上述のemailアドレスが入力されています。同じであれば、右側の利用規約「I accept the terms」と「I confirm I am not from」にチェックをいれます。

⑤「Send me the code」をタップします。

⑥「I understand」をタップします。

⑦先ほど登録したメールアドレスに6桁の認証コードが届くので入力します。

⑧Congratulations!が表示されてウェレットの登録も完了です!

あとは歩くだけで歩数がカウントされていきますよ!

僕は朝は散歩とジョギングで15分間、夕方は30分弱の散歩が習慣です。

それがお金に代えられるので、やっぱし嬉しくなりますね(^o^)

スウェットコインには、ただ歩くだけの他にもトークンを貯める方法があるので、ご紹介していきます。

スウェットコイン(Sweatcoin)で歩く以外の効率的な稼ぎ方

スウェットコイン(Sweatcoin)には効率的に稼ぐ方法が4種類あります。

▶スウェットコインで効率的に稼ぐ4つの方法
・デイリー2倍ブーストを使う(毎日20分間限定)
・デイリーリワード(3種類の広告を視聴)
・友達を招待する(1人招待で5SWCゲット)
・プレミアム会員になる(獲得コインが無制限で2倍)

なぜ今、スウェットコイン(Sweatcoin)が注目されるのか?

数あるWalk to Earnアプリの中で、なぜスウェットコイン(Sweatcoin)が注目されているのでしょうか?

それは、歩いてトークンをもらって商品・サービスと交換できるだけでなく、2022年に仮想通貨としの上場を予定しているからです!!!

上場後に稼ぐ準備として、スウェットコイン(Sweatcoin)で稼ぐ方程式 | ステップン・GMT急騰再現【2022年夏】にまとめました。

本記事では、投資家以外の純粋なアプリユーザーに向けて、歩いて貯めたコイン・トークンが大きく稼げるかもしれない仕組みを説明します。

大ヒットしているステップンで受け取っているGMTとGSTは仮想通貨ですね。

ステップン(STEPN)の人気レアスニーカーを購入できるので、GMTとGST自体の価値も高まって仮想通貨市場で高値を更新しています。

チャートがGMT/ BUSDの日足です。チャートが意味しているのは、ステップンの人気が素直にGSTとGMTの上昇に表れているということ。

GMT\BUSD(4月23日)日足チャート

GMTの価格は、2022年3月27日から4月23日までに3倍以上に上昇しています!

もし10万円分のGMTをもっていたら、何もせずに1ヶ月未満で30万円に。
もし100万円分のGMTをもっていたら、なんと300万円に……。

つまり、ステップンで歩く・走るで貯めただけのノーリスクで大きく稼げるチャンスがあったということです。

いまあなたがSweatcoinで貯めているトークン(=Sweatcoin)は、2022年夏に仮想通貨Sweat(スウェット)に交換することができます。

そして仮想通貨スウェットが市場に上場するので、値上がりしたら一気に稼げるという仕組みです。

いまあなたが1,000歩あるいて、1スウェットコインをもらっていますよね。1スウェットコインは、2022年夏に1SWEAT(スウェット)に換えることができますよ!

数あるWalk to Earnアプリの中でも、ステップンの成功事例を再現する可能性が高いのがスウェットコインとされています。

ここからは、スウェットコインの将来性や価格の見通しを確認しましょう。

スウェットコインの始め方 | 仮想通貨とトークン二重どりのまとめ

この記事を通して、スウェットコイン(Sweatcoin)の始め方が分かりました。

他のWalk to Earnアプリと併用して、仮想通貨とトークンを二重どりできるのはいますぐ始めない理由が見当たらないですね。

また、スウェットコインを健康アプリとして楽しむだけでなく、投資家目線で大きく稼ぐチャンスが2022年夏にせまっていることは刺激的なイベントです。

同時に起動しているアプリの邪魔をしないことも、スウェットコインが長く使われ続けるポイント。

続々とリリースされるWalk2Earnアプリを試して、移動時間でも稼いでいけば少し贅沢な日常を楽しむことができますね。

ぜひこの機会に、スウェットコインでWalk to Earnをスタートしてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。