暗号資産取引所

コインチェックの口座開設・スマホで本人確認を画像31枚で解説

コインチェックの口座開設・スマホで本人確認を画像付きで徹底解説

東証プライム上場・マネックスグループの一員であるコインチェックなら、安心して暗号資産(仮想通貨)を預けておけますね。

でも、初めて取引所で口座開設する方にとっては、分からないことが多そうで面倒に感じことでしょう。

初心者さんでも迷うことがないように、画像31枚で丁寧にわかりやすく説明しました。

アプリをあまり使わない人でも、コインチェックなら1,2時間ほどで完了するので、ぜひ参考にしてください。

ビットコインがもらえるのは、スマホアプリからの登録になります。この記事ではその方法をご案内しています。

コインチェックの口座開設で得するキャンペーン

コインチェックが開催しているキャンペーンやボーナス内容をご案内します。

家族友達紹介キャンペーン

キャンペーン名家族友達紹介キャンペーン
開催期間終了予定なし
プレゼント対象・紹介した人も、された人にも、1000円プレゼント
・ご家族・お友達が紹介リンクから会員登録した後、本人確認を完了した時点

アカウントを登録した後に本キャンペーンをご活用ください。

コインチェックの口座開設と本人確認する方法

コインチェック(Coincheck)の公式サイトから口座開設(無料)申し込みフォームに進みましょう

「口座開設(無料)はこちら」をタップします。

コインチェックのスマホ口座開設画面

「メールアドレス」と「パスワード」を入力し、「私はロボットではありません」にチェックを入れて「登録する」をタップします。

該当する画像を選択して「次へ」をタップします。

「登録する」をタップします。

英語でメールアドレス登録完了のメッセージが届きます。「赤枠内のURL」をタップします。

急に英語になって不安になるかもしれませんが、問題ないので安心してくださいね。

スマホアプリを起動してから、「本人確認」をタップします(①)。続いて「基本情報入力・勤務情報入力」をタップします(②)。

氏名から始まり、スクロールしながら順番に入力していきます。

アンケート的な内容もあります。申込み時期によって変わるかもしれませんね。
質問に回答した後、「確認」をタップします。

取引予定の通貨を選択して「OK」をタップします。こちらもアンケートなので、申込み時期によって内容が変わるかもしれませんね。

基本情報を確認して問題がなければ「確認」をタップします。

続いて本人確認書類を提出します。

ここでは「運転免許証」を例にして説明していきます。

提出可能な本人確認書類

  • 運転免許証(表面と裏面)
  • パスポート(顔写真ページと住所記載ページ)
  • 在留カード(表面と裏面)
  • 特別永住者証明書(表面と裏面)
  • 運転経歴証明書(表面と裏面。交付年月日が2012年4月1日以降のもの)
  • 住民基本台帳カード(表面と裏面)
  • 個人番号カード(表面のみ、裏面は提出不要) ※「通知カード(写真なし)」は本人確認書類としては利用不可。

「本人確認用メール」が登録したメールアドレス宛に届くのを確認します。

「スマホで本人確認」を進めていくので、スマホからURLをタップします。

「LIQUID」と表示されますが、本人認証サービスを提供している会社なので安心してくださいね。
「ご利用規約」と「プライバシーポリシー」を確認して、「同意して次へ進む」をタップします。

提出書類が「運転免許証」であることと「注意事項」を確認して「次へ進む」をタップします。

スマホで書類の撮影や自撮りするための許可をしてあげます。「次へ」をタップします。

検索ブラウザにCoogle Chromeを使っているため「Chromeに許可しますか?」と表示されたようです。ブラウザが違うと、異なるメッセージが出るかもしれませんね。

「許可」をタップして進んでいきましょう!

「撮影開始」をタップして、画面に表示される指示どおりに運転免許証を撮影していきます。

「画面に表示される枠」より小さかったり「手ブレ」するとエラーメッセージが表示されます。
気にせずに再開です!

撮影に問題がなければ本人確認書類が表示されます(サンプル画像の箇所)。問題なければ2つの項目(赤四角)をチェックし、「OK」をタップします。

画面で案内される撮影方法の動画を確認し、「撮影開始」をタップします。

撮影した後、書類のフチと顔写真が鮮明に映っていることをチェックして「OK」をタップします。

運転免許証の裏面を撮影した後、写真に問題がなければ2つチェックをいれて「OK」をタップします。

顔正面を自撮りしていきます。

顔が映っていれば大丈夫なので、肩の力を抜いてくださいね。

画面の指示どおりに顔正面が映っていれば大丈夫(フクロウ画像の部分)!
2つチェックして「OK」をタップします。

首振を振りながら撮影する方法の動画を確認してから、「撮影開始」をタップします。

無事に首振り撮影も終えたあとのメッセージです。「次へ」をタップします。

さっそく本人確認が行われます。コインチェック(Coincheck)のスマホ申請なら口座開設がサクサク進んでいきます!

たった20分ほどで「【重要】口座開設完了のお知らせ」メールが届きました!

時間を再確認しましょう。17:13に「スマホで本人確認」が完了し、17:33にメールが届いています。

お疲れさまでした!さっそくコインチェックで暗号資産の取引をスタートさせましょう!

撮影が上手くできないようであれば、YouTube動画もご参考ください。

まとめ:コインチェックの口座開設はスマホで本人確認がおすすめ

スマホアプリでかんたん本人確認なら、迷うことなく口座開設できることを実感できたかと思います。

いつもの生活で自分の顔を撮らない人は、自撮りのステップだけは抵抗を覚えるかもしれませんね。

コインチェック(Coincheck)のスマホアプリは手続きの面だけでなく、初心者さんでも直観的に取引ツールが使えて好評なんですよ。

暗号資産を初めて買ってみる人は、まずはコインチェックでスタートしてみてください。

なお「コインチェックがおすすめの人は?特徴・メリット・デメリット・評判を調査」もまとめているので、詳しく知りたい方はご参考ください。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

プティ

デイトレーダー・投資家からブロガー・投資家へ転身 | 日本株から暗号資産(仮想通貨)とNFT投資へ資金をシフト中 | web3時代における暗号資産の運用方法を中心に情報発信しています。

-暗号資産取引所